法人税申告

1年間の業務フロー

月次決算/四半期業績検討

月次決算
売上・仕入・未払経費等を発生主義(*)で計上し、月次決算を行います。そのほか棚卸資産(実地できなければ概算で)減価償却費や賞与引当金も月割り額を計上し、より正確な数字をつかむことにより、経営判断に役立てていただきます。同時に月次の資金管理も行います。
(*)発生主義とは会計原則の一つ、お金の動きとは別で、収益や費用の事実が発生(取引)した時点で計上することいいます。
四半期業績検討
四半期ごとに、社長様と業績の達成度合いから今後の業績予測と対策を検討します。経営環境の変化に対応するには、P(プラン)→D(ドゥ)→C(チェック)→A(アクション)サイクルによるタイムマネジメントを有効に機能させる必要があります。

お問い合わせ075-343-0870