法 人

従業員持ち株会制度

新経営サービスは貴社の従業員持株会制度を労使双方の立場から設立・運営できるよう支援します。

従業員持株会制度をご存じですか?

  • 同族会社のオーナー様の、相続対策として「従業員持株会制度」は有効です。
  • 同族会社のオーナー様一族の持株割合を、90%以下にできます。

なぜ有効か?

  • オーナー様が持つ株価の高い自社株を減らすことができます。
  • 減らすといっても10%から20%の範囲内なら、オーナー様の会社支配権は揺るぎません。
  • しかも、退職時には必ず買い戻すので、将来、株が分散してゆく心配はありません。

会社経営の観点から

  • 従業員の経営参加意識が高まる
  • 従業員の福利厚生の一環となる
  • 従業員の資産形成の一助となる

従業員持株会制度の設立と運営の方法がわからない

「従業員持株会制度」を導入するにあたっては、専門的な知識、ノウハウが必要です。書籍や研修も上場会社の持株会についてのものがほとんどです。ぜひ、私共〈事業承継プロジェクト〉にご相談ください。

新経営サービス清水税理士法人は、事業承継対策のプロとしてこれまでに多くの設立をてがけてまいりました。オーナー様の会社に合った「従業員持株会制度」をご提案させていただきます。 設立から運営が軌道にのるまでお手伝いさせていただきますので、ご安心いただけます。

問い合わせ先 新経営サービス清水税理士法人事業承継プロジェクト 担当:田中篤司

お問い合わせ075-343-0870