歯科医院コンサルティング

歯科医院の新規開業

  1. phase1.基本プラン作成
    • 経営理念の立案
    • 診療方針の立案
    • 開業計画(スケジュール)の作成

  2. phase2.開業予定地の選定
    • 診療圏分析
    • 現地同行調査

  3. phase3.資金計画の立案
    • 資金収支シミュレーションの作成
    • 資金調達方法の助言と財務対策

  4. phase4.人材の採用と活用
    • 募集方法および選考方法の助言
    • 就業規則作成
    • スタッフの社会保険加入手続き

  5. phase5.新規開業の届出
    ・申請手続き
    • 各行政官庁への届出

※ケースによって順番が入れかわることもあります。

1.基本プラン作成
医院の経営理念を院長先生といっしょに立案します。また、開業のときに、患者にどのような診療方針を訴えるのかを考えます。そして、開業日まで計画的・効率的に進捗するように、スケジュールを作成します。
2.開業予定地の選定
診療所の建設予定候補地の立地状況や周辺事情の同行調査や、その診療圏内での同業他院の情勢を分析します。
3.資金計画の立案
開業の場合、テナントか戸建て診療所によって必要資金が変わります。また開業後の収入が安定しない時期の資金収支を把握しておくのも重要です。そのためのシミュレーション作成や借入のための調達方法をアドバイスします。
4.人材の採用と活用
サービスの質が問われるこれからの医院経営には優秀なスタッフの採用が不可欠です。また、新卒採用についても医院の診療方針にマッチした人材へ育成していく体制がのぞまれます。必要な人材を採用するための募集方法や選考方法にくわえて就業規則や社会保険手続などをアドバイスします。
5.新規開業の届出・申請手続
新規開業の場合、多種多様な手続をしなければなりません。開業に必要な各行政官庁への手続をすべて代行します。

お問い合わせ075-343-0870