認定支援機関

「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」とは?

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、
専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が
主な認定支援機関として認定されています。
当税理士法人は平成24年11月5日に経営革新等支援機関として認定を受けました。

認定支援機関にできること!!

  • 優遇税制を受ける
  • 資金繰りの安定化、資金調達
  • 円滑な事業承継
  • 経営の再建、再生
  • 海外進出支援

支援内容

分野 成果
金融・財務 資金調達
コンサルティング
金融機関との交渉 資金繰りの改善、
金融機関からの信頼度UP
財務格付の分析と格付けUP手法
経営改善計画
策定支援事業
経営改善計画の策定 中長期的な経営改善の実現化
モニタリングの実施
優遇税制 中小企業促進税制 中小企業投資促進税制 法人税・所得税の負担の軽減!!
手元資金のUP!
経営強化税制による即時償却
経営力向上計画による固定資産税の減免
経営承継 経営者保証ガイドラインの活用 所有と経営の分離!
事業承継 資産承継 事業承継税制の活用 相続税・贈与税の
負担をゼロに!!
経営承継 後継者育成の為の事業承継塾の開催 承継計画の作成及び実行!
その他 創業支援 創業計画の策定、資金調達支援
工事原価管理 現場別、案件別の採算管理 収益性UP

お問い合わせ075-343-0870